着付け教室には様々なメリットが

着付け教室には様々なメリットが 着付け教室にはいろいろなメリットがあり、例えば細かい着物用語を学ぶことができます。着物を着るのにこまごまとした道具が必要で、足袋や帯締め、伊達締めや半衿などいろいろな道具を使用することになります。インターネットなどで調べれば分かりますが、いちいち調べるは面倒だったり表記の仕方がやや異なることもあるので間違って覚えてしまうかもしれません。着付け教室に通うことによって道具に関して教えてもらうことができ、正しい知識を身に付けることができるでしょう。

特に個人経営を行っている教室だと親切且つ丁寧に教えてもらうことができ、自分のペースで学ぶことが可能です。自分で道具を購入する際、着物の用語が分かっていると店員に聞きやすくなります。着物の所作やマナーなども一緒に学ぶことができ、少し背筋が伸び気分が引き締まるので美しい姿勢に自然になるものです。着物を着ている間、上品な所作を身につけたり振る舞いたいと思う人も多いでしょう。

独学だと着付けの方法まで分かっても、着物を着ている時の所作までは分からないものです。途中で着付けが崩れてしまったなどのトラブルがあるかもしれません。個人教室を利用すると先生が所作まで教えてくれるので便利です。着付けと一緒にいろいろなマナーを覚えることができ、先生の振る舞いをマネしてみるだけで上品な所作を習得することができます。

個人経営の着付け教室を選ぶデメリットとは?

個人経営の着付け教室を選ぶデメリットとは? 個人経営の着付け教室には、どのようなデメリットがあるのでしょうか。それぞれの着付け教室によって違うので一概には言えませんが、フォロー体制が十分ではないことが多いようです。例えば講師が一人しかいないと、急病などで講師がレッスンを行えなくなった場合にはレッスンがお休みとなってしまいます。

大手であれば複数の講師が在籍しているので、誰か他の人が代わりをしてくれることもあります。また、資格取得を目指している場合等は、必要な要件を満たしていないので資格が取れないといったこともあるようです。その点では大手の方が安心かもしれません。美容院に勤めているなど資格取得が必要な場合には、事前に資格が取得できるのかを確認する必要があります。

個人経営の着付け教室の中には、呉服屋に連れていかれて高額な着物を買わなければいけなくなったというようなこともあるようです。講師から勧められると断りづらいので、つい買ってしまう人も少なくありません。

新着情報

◎2019/3/7

着付け教室には様々なメリットが
の情報を更新しました。

◎2019/1/30

基礎から学べる教室
の情報を更新しました。

◎2018/12/21

個人の教室を選ぼう
の情報を更新しました。

◎2018/9/12

マンツーマンで教えてもらえる
の情報を更新しました。

◎2018/7/27

着付け教室で「前結び」を習得
の情報を更新しました。

◎2018/4/20

サイト公開しました

「着付け 個人」
に関連するツイート
Twitter